引越し業者を比較してわかった事

私には自慢できるものはあまりありませんが

私には自慢できるものはあまりありませんが、引越しの経験だけは自慢できます。子供の頃から合わせると10回以上、大人になって、自分が契約者となっての引越しも8回経験しています。20年で8回はなかなかいないでしょう。
引越しの方法も、友人に手伝ってもらったり、自分でレンタカーを借りたり、大手の引越し業者を利用したり、小さい業者を利用したり、と色々です。
荷物の量が多くなってからは、プロの手を借りずに引越しをすることは難しくなり、ずっと引越し業者を利用しています。
引越し業者は大手の方が良い、とずっと思っていました。
料金は高めですが、安心して任せられるし万が一壁に傷をつけたりしても、保証があるからです。
大手でも物流の片手間にしているところと、引越し専門の業者があります。荷物が少なければ片手間の業者も安くて良いですが、そうでなければ必ずしも安くはありませんし、引越しを専門としていないので、作業の質も専門業者より落ちます。大手で引越しを専門としている業者が良い、との固定観念が長らくありました。

一度中堅の引越し業者を利用したことがあるのですが、私の考えが必ずしも正しくないことが分かりました。
というのも、中堅業者は薄利多売なので、むしろ大手よりも経験豊富な作業員が多いのです。
個人事業でやっているような小さな業者は別ですが、中堅なら最低限の保証もついていますし、何よりも作業員の経験が豊富なので、そもそもトラブルは起きにくいです。
大手ですと新人が送り込まれることもありますが、中堅は毎年新入社員を採用するほど羽振りも良くないので、ベテラン作業員が来てくれる可能性も高いです。

勿論、当たり外れはあるでしょう。大手ほどの豊富なオプションサービスもありません。
しかし、普通の引越しで、少し費用を抑えたい人にとっては、利用してみる価値ありだと思います。