引越し業者を比較してわかった事

夫が転勤族のため、2年おきくらいに引越しをしています

夫が転勤族のため、2年おきくらいに引越しをしています。先月も、東京から山形へ引っ越しました。
引っ越しが多いので、色々な引っ越し業者を見てきました。

引越し業者を比較して分かったことは、当たり外れが大きいということです。
家族の引越しの場合、引越し業者はたいてい3〜4人のスタッフがチームになって担当します。そして、4月1日前後などの繁忙期の引越しですと、リーダー以外はアルバイトスタッフの可能性が高くなります。
テレビCMでも宣伝している、某大手引越し業者で4月1日に引越しをした時、リーダー以外が慣れていないアルバイトスタッフだったため、引越し作業に時間がかかりました。
しかも、家具には小さな傷をたくさん付けられてしまいました。
大手だからと言って、安心してはいけないと痛感しました。
その後は、その引越し業者は2度と使わないようにしました。

また、数年後、再び4月1日に引越しをした時、今度は地元の小さな引越し業者を使いました。
テレビCMなどで宣伝をしていないから、引越し代金が思ったよりも安く済みました。
しかも、仕事は迅速丁寧でした。
前回の某大手引越し業者のように、家具に傷が付くこともありませんでした。
どうやらスタッフは全員社員で、引越し作業の経験が豊富であることが分かりました。

引越し業者を色々比較して分かったことは、当たり外れがあるということでした。