引越し業者を比較してわかった事

引越し業者を比較して分かった事は

引越し業者を比較して分かった事は、ずばりシンプルに「値段ってこんなに違う」ということです。

1人暮らしの家を引っ越す時、5、6社にメールで見積もり依頼を出したのですが、値段は5万円から8万円以上まで色々でした。
箱の数や冷蔵庫や洗濯機など大きい家電の数を詳細に記入したので、荷物の量の認識が違って値段に差が出たとは考えづらいです。
やはり、会社ごとに値段は全然違うものだなと思いました。

ちなみに、半分ぐらいの会社は「これはあくまでも仮見積もりなので、実際に自宅を訪問して正確な見積もりを出したい」と言ってきました。
ただ、女性の一人暮らしのところに知らない人を上げるのが不安だったのと、もし訪問されて対面でしつこく営業されたら断れる自信がなかったので、そういう会社は候補から外しました。

結局、値段の面では無名の会社が一番安かったのですが、その会社は電話での営業がしつこく(仕事で忙しい日中に何度も連絡してくる)、嫌になったので3番目ぐらいに安かった大手の会社に「A社さんはこの値段でやってくれると言っていますが、心情的には御社で決めたいと思う。もう少し値引きできませんか」と交渉しました。

結局、最安値の会社程には安くなりませんでしたが、少し値引きしていただき、ダンボールなども用意していただいて、快適に安く引越しができました。

最初から「この会社」と決めずに、何社か見積もりを取って、サービス内容を比較するのは大事だなと思いました。