引越し業者を比較してわかった事

我が家はサラリーマンの転勤族家庭

我が家はサラリーマンの転勤族家庭。突然転勤命令が出て、2週間後には引っ越しというパターンです。

業者は自分で選んでよいので、すぐに引っ越し見積もりサイトを利用して連絡先を入れると、数社から実際に見て見積もりを出すと連絡が入ります。そして、実際同じ部屋を見てもらうのですが、業者によって、荷物の基準が4トントラックの台数だったり、家具の点数だったり、部屋数だったりするのです。
その基準により、ベースとなる金額が決まるようで、業者によっては倍近く見積もりに差が出たのには驚きました。

4トントラックの場合は、台数+作業人数で決まるので、作業人数を絞れば安く、大人数で短時間で作業すると高くなるというおまけ付きでした。
移動距離を加味するところは、どこの業者も同じでしたので、差は出ませんでした。

また、引っ越し時期によっては、午前搬出は高く、午後にすると安くなり、土日は高く、平日は安い、春休みは高いなど個々の業者の手中度合いによっても、金額が大きく変わりました。