引越し業者を比較してわかった事

私は転勤族でしたので、引越しの経験だけは自慢できるほど豊富です

私は転勤族でしたので、引越しの経験だけは自慢できるほど豊富です。
直近の数回は同じ業者を使いましたが、その前は大手から中小、弱小に至るまで様々な引越し業者を利用しました。

最近は、インターネットで簡単に複数の業者の見積りが取れて、比較もしやすくなっていますが、実際に利用してみなければ分からないこともあります。引越しは料金だけでなく、保証やアフターサービスなど、総合的にどこが良いか判断すべきだと思います。
まずは料金ですが、大手の方が高いです。
荷物の量や距離によって料金が変わるのは、どこの業者も同じです。
大手は広告費用もかかっていますし、万一家具や家に傷をつけた場合などの保証もしっかりしていますので、その分高いのは当然といえるでしょう。
次に保証ですが、こちらは大手に軍配が上がります。業者の過失による損害はほとんど賠償されます。但し、引越しから数日経ってから文句を言っても、引越しでついた傷という証拠がないので、なかなか認められません。大きな家具などはすぐに分かるでしょうから、必ず当日に確認するようにしましょう。
最後に、作業の丁寧さですが、これは大手や中小に関係なく、当たりハズレがあります。同じ業者でもそうです。
大手でもアルバイトが多い会社は、態度の悪い作業員もいます。料金と保証の充実はある程度正比例しますが、料金と作業員の質は比例しません。
また、大手でも自社トラックが多い会社とそうでない会社があり、自社トラックが多い会社は、トラックが余っている日には大幅な割引をします。引越しの日時を業者の都合に合わせると、安くて質の良いサービスを受けることができるかもしれません。

関連サイト