引越し業者を比較してわかった事

引っ越し業者を依頼しようと

引っ越し業者を依頼しようと、何社かに見積もりを作成してもらうことにした。

持ち物の内容と目的地、日付などを告げると、割と早めにどこも回答がくる。私は3社に見積もりを依頼していたのだが、返信だけは一律早くて満足だった。
しかし、内容と対応は激変してくる。自分たちのサービス内容、他社よりここが優れていることを必死にアピールしてくるところと、それ以降の返信が届いているのかと心配になるほど遅いところとが、ハッキリと分かれた。
3社のうちの1社は、質問に対してあまりにも返信が遅いので、その時点で先が思いやられるので切った。もう1社は、インターネットの切り替えやキャッシュバックの話ばかりしてくる。残り1社は、段ボールを無償で提供します、洋服をつるしながら運べる箱もあると、実際に依頼されたことを既に想定した話をし始める。
私は、段ボールを無償提供してくれるところに、依頼することにした。
本当に現実的に必要なものを考えてくれるのが誠実な対応だし、インターネットの切り替え云々はこちらの要求する内容ではない。
必要なものは、今現在何かを考えることができる引っ越し業者こそ、生き残って欲しい会社だと思った。

関連サイト