引越し業者を比較してわかった事

数年前、引越しをしました

数年前、引越しをしました。
近場への引越しでしたが、家族が増え荷物も増えたことから、引越し業者にお願いして引越しをすることにしました。

まずは、インターネットでまとめて申し込みをしました。
翌日には数社から電話をもらい、実際に見積もりにきてもらうことになりました。
そこで分かったのは、大手だからと言って良いわけではないということでした。

最初は、大手の業者さんで安心してお任せしたいという気持ちがあったのですが、実際に見積もりにきてくれた営業の方は威圧的な態度で「今決めなければこの値段は出せません。早く決めましょう」と即決させようとしてきました。

一方、その後に見積もりに来てくれた誰も知らないような業者さんは「ゆっくりお考え下さい」と時間をくれました。
結局、我が家では、時間をくれた営業さんの引越し業者にお任せすることにしました。
地元に密着した引越し業者で、地理に詳しく、手際も非常に良く、しかもお値段以上の仕事ぶりでとても驚かされました。
小さな会社だからこそ、お客さんを大切にするという姿勢がとても伝わってきました。
次に引越しする機会があった際、また同じ業者さんにお願いすると思います。そのぐらいステキな引越し業者さんでした。

引越しをする際には、実際に見積もりに来てもらい、営業さんの姿勢を見ることも大事だと分かりました。

アパートから一軒家に引っ越す時に

アパートから一軒家に引っ越す時に、引っ越し業者さんにお願いしました。
色々引っ越し会社はありますが、それまでは、はっきり言って違いなんてあんまりないだろうと思っていたのです。

でも、インターネットで簡単見積もりができるというので、複数の引っ越し業者を比較してみたら、意外と料金やサービスに大きな違いがあることが分かりました。

特にびっくりしたのが、付帯サービスの違いです。
例えば、ある業者は引っ越しの時に不可欠のダンボールを無制限でくれるのに対し、別の業者では何枚までと制限があること。また、不要となった荷物の引き取りを無料でしてくれるところもあれば、有料で引き取るという条件のところなど、本当に様々でした。

勿論、料金も結構違いがあって、安さと付帯サービスのバランスが取れている引っ越し業者を選びました。
担当の人たちも感じの良い人たちで、そこの業者を選んで良かったと思います。業者選びは、後で後悔しないように、事前にしっかり比較することが大事です。